2016年6月8日水曜日

三角波形 - LFTri

三角波を出力する UGen が LFTri です。


{LFTri.ar(440)}.play


引数は他のUGenと大体同じです。

LFTri.ar(周波数、位相、掛ける値、足す値

になります。

波形の形を plot で見ると次のようになります。


LFTri ( 440Hz )


-1 から +1 の間を直線的に移動する繰り返しです。

LFSaw と似ていますが、
LFSawが -1 から +1まで進んだ後、
すぐに -1 に値が戻るのに対し、
LFTri は +1 から -1 まで直線的に戻る点で、大きく違います。



LFSaw ( 440 Hz )




出力される周波数値でそれぞれの違いを確認すると次のようになります。


LFTri ( 440 Hz )



LFSaw ( 440 Hz )


倍音の数がこんなにも異なることがわかります。

のこぎり波(LFSaw)はすべての整数倍音を含んでおり、
三角波(LFTri)は、奇数倍音のみ含んでいるようです。

参考:
Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/のこぎり波)
Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/三角波_(波形))

倍音の違いで音色がこうも変わる良い例だとおもいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿